「選択という制限」  by SAWA

  • 2014.09.04 Thursday
  • 18:21

SAWAさんのmixi日記の転載です。 必要な方に届きますように・・・・


「選択という制限」     by SAWA


例えば 仕事を探しているとき 

例えば 休日の過ごし方を考えているとき 

例えば どれを買おうか迷っているとき 

例えば 結婚相手を決めるとき・・・ 


複数の何かを提示された時 

人は全部をひっくるめて 


どれを選ぶ? 

どちらにしようか? 

そう考え 

天秤にかけてしまいます 


選択するもので未来が変わってしまいそうで 

つい迷ってしまうのです 


でもでも 

よく考えてみたら 

わたし達には感情というセンサーがあり 

落ち着いてそれを感じてみたら 

おのずと答えがわかる仕組みになっているでしょう? 


ワクワクのいい感情⇒○⇒すべては整うから「GO!」 

もやもや心地よくない感情⇒×⇒理由付けが来てこれて「STOP!」 

わからないという感情⇒△⇒迷って決められない⇒「どちらでもたいした影響はない!」 


そう 

わたしたちはちゃんと答えを知っているのです 

何が必要で 

何が必要でないか 

ちゃんとわかっているのです 


だからもう わたしたちは 

『どちらを選ぶかという制限』の生き方をやめて 

目の前のひとつひとつに 

感情のセンサーが○か×か△なのか 

感じてみたらいいだけなのです 


どちらか一つだけなのかもしれない 

二つともかもしれない 

二つとも違うのかもしれない 

どれを選んでも実はたいしたことはないのかもしれない 


ひとつひとつ 

感情を吟味して 感じるだけで 

『どちらを選択する』という恐れの制限が消えていくのです 



あなた(真我)に必要な時は導かれるから 

あなた(真我)に必要な時はすべて用意されるから 

あなた(真我)に必要なら 常識は通用しないから 

あなた(真我)に必要の無いものならちゃんと叶わないでいてくれるから・・・ 


「望んでもいい」と思った瞬間 軽くなることこそ 

あなた(真我)が望んでいること! 


あなたが諦めなければ 


不思議なほど 

それらはスムーズに叶うのです 


時間やお金や周りの環境さえ 

スムーズに用意されるのです 





 
  • 2014年9月4日 12:48
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM